はじめに閲覧されるべきもの

大切なことを書いたり、書かなかったりします。

知らぬ間に築いていた自分らしさの檻の中で

今日も遅刻ギリギリの時間にパンをくわえて出社。
曲がり角で美少女転校生にぶつかるかもしれないけれど。
僕は車通勤なので、前方不注意で交通刑務所行きです。残念。


少女が白馬に乗った王子様を待つように、
僕らはいつだってPCのモニタから美少女が出てくるのを待っています。


現実と虚構の区別が付かなくなる程、蒸し暑い日々が続きますが
如何お過ごしでしょうか?


改めまして、本当にお久しぶりです。
何年ぶりでしょうか。


お互い年齢も職業もばらばら。
住んでいる場所も遠く離れていたけれど、
あの頃の僕たちは小さな縁で繋がっていたんだと思います。


もう会社にもすっかり慣れて
そろそろ管理職として働いている頃でしょうか?
それとも、新しい家族が出来たり、子供が生まれたりして、
忙しい毎日を送っているんでしょうか?


今でも、あの頃の夢を追いかけていますか?


東京は梅雨です。


僕は少しだけ大人になったけど、
相変わらず外国人に囲まれる日々を送ったり、
インドで毎日カレーを食べたり、
酒を浴びるほど飲んでぐったりしたり、
遺跡の地下でギガントヒルズをスカウトしたり、
死の4分前に戻って犬を助けたり、
失望したり、絶望したり、
成り行きまかせの恋に落ちたり、
時には誰かを傷つけたり、
ときどき希望の破片を見つけたりしています。


あなたは、今、何をしていますか?


名もなき詩名もなき詩名もなき詩