はじめに閲覧されるべきもの

大切なことを書いたり、書かなかったりします。

すべての男は消耗品である

全ての女は男を選別する。


より優れた子孫を残すためにより優れた遺伝子を持った異性に惹かれる。
それはは生物的に考えて当然のことだ。


ましてや体内受精を行う生物において
同時に何人もの子孫を残すことのできる男と比べて
ある期間において特定の相手としか子孫を残すことができない女は
充分に検討してその相手を選ぶ必要があるのだろう。


全ての女は男を選別する。
男を吟味する術を熟知している。


無意識下でのスペック判定機構と
厳格な減点法による採点システムが
恐ろしいバランスで同居している。
(スペックとは言っても
無邪気な笑い顔とか、食事をおいしそうに食べるとか、
ときどき不思議な一芸入試システムが採用されたりもするのだけれども。)


「女の勘」などという言葉があるが
女性が持っているセンサーはハンパじゃない。
奴らは部屋に隠してあるエロ本を0.1秒で見つけ出すし
他の女に鼻の下を伸ばしていたら500m離れていても気付く。


懸命なる紳士諸君、
僕が必死にアドバイスしたところで
君たちの未来は1ミリたりとも好転しないのだが
せめて、どうか
お元気で。


負けないで。