はじめに閲覧されるべきもの

大切なことを書いたり、書かなかったりします。

2010年を振り返って 〜印象に残った映画〜

その映画は
ジブリ制作、米林宏昌監督作品『借りぐらしのアリエッティ』の
封切り日と上映日が丁度重なっていたこともあって、
休日にも関わらず、映画館の中はすごく空いていました。


観客は6人くらいしかいなくって
真ん中の座席に一直線に並んで
ボブスレーにでも乗っているのかと思いました。


僕はその列の先頭の座席に座っていて、
映画が始まる前に劇場内を見渡そうと後ろを見ると、
5人全員が僕の方を観るのが気まずかったです。


観客が6人しかいないのに
果敢にも劇場内にまでアイスクリームを売りに来たりする
そんな映画館、109シネマズが印象に残りました。