はじめに閲覧されるべきもの

大切なことを書いたり、書かなかったりします。

3DメガネでTVを見て、エアコンからマイナスイオンが出る、未来

無線ブロードバンド時代の幕開けである。


3.9世代無線通信システムの切り札、
LTE(Every Little Thing)の商用サービスが国内でも開始された。

LTEは、ここ20年間の多変調無線通信技術を寄せ集めて、
OFDMA帯域をごん太にした無線通信規格の1つである。


(ちょっぴり政治的に有利な)
世界標準の無線通信規格として、
新興国のインフラ事業を含めて、
今後の世界市場を牽引すると言われている。


その中で、キラーコンテンツとして祭り上げられたのは『スマートフォン』だった。


ホントかよ。


AppleGoogleが手を出すまで
ずっと国内外でもモジモジしてた
スマートフォン自体が僕らの未来なの?


いつでもどこでもネットできるから?

ソーシャルネットワーク

ノートPCとは全く異なる新しいデバイス

数100種類のアプリ?ゲーム?

開かれた開発環境?

AR?

ユビキタス


きっと きっと 誰もが
何か足りないものを
無理に期待しすぎて
人を傷つけている。