はじめに閲覧されるべきもの

大切なことを書いたり、書かなかったりします。

嗚呼 心に愛がなければ


各位殿


まず、実名での活動のメリットは大きく2点あります。

【実名性のメリット その1】『個人識別子の一貫性』


一般社会では戸籍と呼ばれる名簿が編纂されており、
ほとんどの人はそこに記載された名前を使用して
実名コミュニティを形成しています。


普段から実名を使って活動をしている人にとっては
自分の所有するコンテンツを実名と直結しておくことにメリットがあります。
また、実名を宣伝しておくことで
新しい人脈や、仕事といった恩恵を受けることにもメリットがあります。

【実名性のメリット その2】『責任所在の信頼性』


前述した法律上の実名と個人情報の結び付きは
社会機関によってある程度の保証がされています。
そのため、『実名を使っていて明らかな匿名ではない』ということは、
責任を負ったちゃんとした人である可能性が高い、と
一般的な社会機関でも承認される傾向にあります。


責任の所在が明らかになることで
正邪の判断コストが低下し
無責任な誹謗中傷も減少する可能性があります。


一方で、実名性には明らかなデメリットがあります。

【実名性のデメリット】『実生活に影響が及ぶリスク』


匿名での誹謗中傷や執拗な嫌がらせを受けるなど
実名で活動するリスクは非常に高く
それによって発言が大きく制限されてしまうことが挙げられます。


実名によって活動することで
このリスクは実生活や所属組織にも及びます。


このデメリットに対しては、
『使い捨てできる匿名』が非常に有効です。
しかし、『使い捨てできる匿名』は極めて不誠実ですし
【個人識別子の一貫性】【責任所在の信頼性】
の両方のメリットを失うことになります。


そこで
『使い捨てできる匿名』ではなく
『一定の責任を保持した別名』にて活動する方法を
提案したいと思います。


これにより
【個人識別子の一貫性】【責任所在の信頼性】を損なうことなく
【実生活に影響が及ぶリスク】を軽減できると考えております。


以上の理由にて
『生まれたときからマスクの着用を義務づけること』を
我がキン肉族の掟として提案致します。


以上、宜しくお願い致します。