はじめに閲覧されるべきもの

大切なことを書いたり、書かなかったりします。

何も持たない奴隷だからこそ…皇帝を撃つ…!


定量できるものは改善される』


曖昧な概念を定量化によって『見える化』して検討・判断する。
その上で発生するタスクも
シンプルで具体的なアクションに落とし込む。


この考え方はLifehackGTDと呼ばれるものや、
あらゆる仕事術の基本概念になっています。


『軽いって自由』


これは、三鷹にあるアウトドア用品専門店
Hiker's depotさんのキャッチ・コピーですが、
アウトドアの世界でも軽量化への考え方が進んでいます。
定量化し、無駄を省き、改善する。
必要なモノ以外は持たない。
本当に必要なモノを見極め、リスクを明確化する。
荷物を軽くし、身軽に自然の中を歩く。
シンプルに自然環境の中に身をおく。


この考えを究極的に突き詰めていくと
身につけているモノを捨て
思い込みや考え方を捨て
物事への執着を捨て
軽さへのこだわり自体も捨てるという、
逆説的な結論に至ります。
身も心も、軽く。


『断捨離』


自分自身の人生や日常生活に不要なモノを断つ、
また捨てることで、モノへの執着から解放され、
身軽で快適になっていく考え方があります。


そういえば
まだ悟りを開いていない菩薩とか明王とか天とかの仏像は
孔雀王が使う武器みたいな奴とか
装備品をいっぱい付けてる。
悟っちゃった如来の仏像は
ほとんど装飾品を身につけていない。


『葉っぱ1枚あればいい』
『丸腰だから最強だ』


そういえば
男は葉っぱ1枚あれば大丈夫なのですが
女は葉っぱが3枚必要なので
当然、女が洋服にかける費用は男の3倍必要なのだ
という話を聞いたのですが、
それはまた後日。