はじめに閲覧されるべきもの

大切なことを書いたり、書かなかったりします。

謎解きはシャンプーのあとで

シャンプー


『シャンプーは何を使っていますか?』


と聞かれたら


非モテだからティモテです


と、ドヤ顔オシャレ写真を添えて一言だけ書くのが
ザ・インタビューズ・クオリティ


と、考えたのですが
あまりにも
あんまりなので
もう少し書きます。


僕は2つのシャンプーをTPOに応じて使い分けています。


■ブログにはてブが付いた日


ブログにはてブが付くなんて、こんなめでたいことはありません。
とりあえず赤飯を炊きます。
そして、こんなクールな日に使うシャンプーはこれ。


『ヘアシーズンズシャンプー ハードクール』
[デミ コスメティクス(日華化学株式会社)]


美容院で『冷やしシャンプー始めました』とか
書いてある、アレです。


本当に美容院で使用されている美容技術者専用品なので
薬局とかには置いてないのですが
ヘッドスパをやっている美容室で購入できる場合があります。


おまけに夏限定品で、更にハードクールを選択しています。


僕は、アルコール入りの洗顔シートとか
スクラブ入りの洗顔料が大好きで。
あと、モンダミンとかリステリンとか口内洗浄液も大好きなんです。
しかも痛いくらいの刺激があるやつが好きなんです。
口に含んでるときの痛みが
『あ、今、まさに口内菌が死んでいく!』
って感じがして好きなんです。


このシャンプーで頭を洗うと
頭がキンキンに冷えて若干不安になると共に
身も心もクールダウンされます。


これの姉妹品でリフレッシュクールっていう
頭皮用トリートメントスプレーがあるんですが、
これ、頭に吹き付けると『バチバチバチバチ』って
ドンパッチみたいなはじける音がして
頭が超寒いっていう謎の商品で、
超欲しい。


■ブログにはてブが付かなかった日


こんなつらい日に使うシャンプーはこれ。



『無添加せっけんシャンプー』
[シャボン玉石けん株式会社]


ギスギスしたインターネット社会で傷付いた僕を癒してくれるのは
体に優しく、
地球に優しい無添加シャンプー。


無添加なのでシリコン、合成ポリマー、香料、着色料、防腐剤を使用していません。
というか、
主成分に『水、カリ石ケン素地』しか入っていないマジでただの石けん水で、
これを消費者に堂々と売ろうだなんて、
福島県の土を集めてきて1300円で売ってる会社
何か関わりがあるんじゃないかと、不安になるほどです。


何より、このシャンプーの一番良い所は
石けんなので体も洗える所です。
将来、僕が将来つるっぱげになったときにも、
『どこまでをシャンプーで洗ってどこから石けんで洗うべきか?』
とか悩まずに済みます。


石けんシャンプーは人を傷付けない。
石けんシャンプーは優しい。
石けんシャンプーはちょっと髪がギシギシする。


そう、石けんシャンプーならね。