はじめに閲覧されるべきもの

大切なことを書いたり、書かなかったりします。

グラン・ジュテ - 私が跳んだ日

桜島の足湯


一年前はtwitterのフォロワー数が一桁だった僕ですが、
今ではおかげさまでフォロワーが600人くらいになりました(ありがとうございます)。


でも、この600人の中に『僕が何者なのか知ってる人』って
全然いないはずなんです(たぶん)。


と、いうのも
僕はブログ上でほとんど自分の個人情報について記載していません。


なので、ひょっとしたら
僕が実はジョニー・デップ本人ではないかと
思い込まれている方がいるかもしれません。


そして、僕がジョニー・デップである確率は0%ではありません。


ブログを書いている現時点において
確率的には『ジョニー・デップである僕』と『ジョニー・デップでない僕』が同時に存在し
僕がオフ会にホイホイ出てきた瞬間にはじめて波動関数が収束して
僕がジョニー・デップかどうかが確定されます。


つまり、現時点において
僕はジョニー・デップだといっても過言ではないのです。


そんな確率的ジョニー・デップの僕ですが、
ブログに個人情報を書かない本当の理由は実に単純で
ブログに僕の個人情報を書いたところで特に面白くならないからであり
読んでいる人にとってメリットが無いと思ったからです。


とはいえ、
自分の情報を公表しなさすぎると
あまりにも僕が謎の不審者になってしまって
素敵な出会いとか
ヘッドハンティングの連絡とか
書籍執筆の依頼とか
その時歴史が動いた的な千載一遇のチャンスを
失ってしまうかもしれません。


なので、ザ・インタビューズはじめました!→ http://theinterviews.jp/digital/