はじめに閲覧されるべきもの

大切なことを書いたり、書かなかったりします。

リブログ姫

白谷雲水峡


キュレーションという大変カッコイイ言葉がある。
情報を収集、選別、整理、要約し、みんなと共有するという意味だ。


アルファブロガーと呼ばれる有名人の方々のほとんどは
日々、このキュレーションを行っている。


時事ネタに対して独自の鋭い視点から知的な評論をしたり、
話題のニュースを解りやすくまとめて読者に提供してくれたり、
海外の記事をわざわざ翻訳までして紹介してくれたり。


彼らはインテリジェントな情報仕分け人として、
アクセス、人望、信用を集めている。


一方、テキストサイト運営はとても地道な作業だ。
コンテンツをほぼゼロから生成していくという手法は
コンテンツという作物を作る第一次産業という点で百姓や漁師に類似している。


そうやって作られたコンテンツを
集めて宣伝したり、美しく調理したりするのが
キュレーションと呼んでもいいのかもしれない。


僕の家は代々テキストサイトを運営しながら細々と生活してきた。
そのため、僕は幼い頃より

tumblrテキストサイトの敵だから近づいちゃいけない』

と祖母から厳しく言われたものだ。


テキストサイト村にはtumblrの悪行を伝える古くからの言い伝えがたくさん残っていた。


ダメと言われると余計に気になってしまうのが人間の心理というもの。
ある日、僕は祖母の言いつけを破ってしまった。
僕は家族に黙ってtumblrが住むという禁断の森に踏み入ったのだ。


深い森の中を歩くこと数時間。


そこで、僕は出会った。
tumblrという名のケモノに。


tumblrの主食はエロ画像と名言。
噂に聞いたとおり、tumblrはコンテンツという野菜を盗み食いしていた。


驚いたことに、tumblrからは悪意が感じられなかった。
tumblrは子どものように無邪気に美味そうな野菜だけを食べ、
まずそうな野菜は全て残していた。
どこから採ってきたのか出所が解らない野菜も平気で何でも食べていた。


一般的に、キュレーターは野菜の生産地にこだわりを持っている。
そのためキュレーターに料理して貰うには
ある程度著名な農家であるか
SNSや実世界におけるコネクションが必要だった。


それに比べてtumblrの何と無節操なことか。
tumblrはどうやら純粋に野菜の味だけに興味があり
生産者への興味は無いようだ。
tumblrは純粋に味だけを評価するため
ある意味ではフェアであるし
ある意味では残酷だ。


〇〇日で月間アクセス〇〇万PVを達成したブログだろうと
どんなに魅力的なタイトルが付けられた記事だろうと
はてなブックマークされまくった記事だろうと
tumblrの世界では見向きもされない。


tumblrの生態を観察していて、他にも驚いたことがある。
tumblrは、古い野菜も平気で食べることだ。


大抵のキュレーターの人たちは新鮮な野菜を好むため、
古い野菜にはほとんど関心を持たない。
tumblrは野菜の新鮮さに関しては鈍感なように感じた。


更にtumblrはテキスト、写真、イラストといった素材を好むらしい。
キュレーターの方々が綺麗に調理した野菜にはあまり興味を抱いていなかった。


僕はtumblrを見ていて一つの疑問を抱き始めていた。


『ひょっとしてtumblrはそんなに悪い奴ではないのでは?』


人々の生活を豊かにするためにtumblrは生まれたのだと、と聞いたことがある。
tumblrに悪い噂が立つのは、我々に何か誤解があるのではないだろうか?


ナウシカたちが毒なしでは生きられないように
tumblrはコンテンツなしでは生きられない。


その日から、僕はtumblrと共に生きる道を模索しはじめた。


だが、しかし…。


tumblrはルールをまったく守ろうとしない!
文章を部分的に切り出して印象操作をする!
ふとtumblrの方を見ると急にエロ画像を見せてきたりするので
公共の場所に連れて行けない!
野菜を食べるだけ食べて生産者にお礼も言わない!
ときには自分が盗ってきた野菜の所有権を主張したりする!
野菜の感想も生産者の見えないところでひっそり評価したりする!
見えないところで『スキ!』とか言われても知らねぇよ!
届いてねぇよ!


……。


僕は疲れてしまった。
テキストサイトtumblrは使用目的も、主張も違う。
やっぱり僕らはわかりあえないのかもしれない。


そして僕は森を去る決意をした。


さようなら、tumblr


君は森で、僕はテキストサイトで暮らそう。


共に生きよう。


会いに行くよ。


ヤックルに乗って。


tumblrやってるよ!(やめないよ!)→http://readme1st.tumblr.com/

もののけ姫 [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2001-11-21)
売り上げランキング: 449